持ち家をもってる人なら誰でも入ってる「火災保険」 実は約9割の人が知らずに損をしていた!

最近、ネットでも話題になっていましたが火災保険を持ち家、マンション含む7年以上払っている人で知らない人は損をしているかもしれません。

PR:安心・安全の火災保険活用の教科書

WEBで知り合いから聞いてやってみた友人の2人。 田中さんは120万円受け取れ。 山田さんも100万円。 

この時期に給付金詐欺などがあって心配になりますが、実際は自分毎年払っている火災保険料で給付できる可能性があるというこがポイント。

持ち家あるいはマンションをお持ちの方は是非、超重要なので聞いてくださいね♪ テレビでも取り上げられたくらいなので

是非知らぬは一生の恥になってしまいます。。

『火災保険』は火事の時の保険だと頭の中でそう思い込んでませんでしょうか?

実際、僕の周りの9割が同じ認識でした。。。

火災保険って火災だけが対象じゃないんです。 火災だけが対象じゃないって聞いた時は驚きでした。 

大雨や雪、台風などの強風も 火災保険の対象になるそうです。

最近、記憶にもある台風。 実際に家に被害が出た地域の人はもちろんなんですが実は被害を受けているケースが多いらしい。

被害がどれほどかなんて、自分で全部見つけるには知識がないとできないですよね?

屋根の上とか自分じゃ登れないところに実は結構被害が出ているようです。

給付金を受け取るためには専門家の調査と保険会社に状況説明が必要なんです。素人が出来る代物ではないですね!

そのサービスを使うと専門の調査員のかたが無料で調査してくれるんです。

早速試してみた結果、去年の台風の時のダメージを受けた瓦や駐車場のパイプなど細かい部分まで見てくれました。

100万円も受け取れました!

 自分でもわかった傷がある箇所や、プロじゃないとわからない屋根の上などを調査をしてもらった結果、築10年だったのですが、数十か所何ヵ所か直し、その戻ってきた保険金を使いましたがそれでも 十分手元に残りました。

・経年劣化・地震・噴火・津波が原因による損害・契約者の故意や重大な過失がある場合 は対象外になるケースが多いみたいです。

ですが、プロの業者さんに診てもらえば簡単に個所を見つけてくれます。

実家の70歳過ぎの両親もこんな制度知ることもないので早速教えてあげようと思っています。

また、自動車保険のようにたくさん申請をすることで保険料が高くなることはありません。自然災害が原因なので、

支払い火災保険料は変わらないんです。

火災保険の場合は修繕費用として保険金が支給されます。修繕したほうよいか悩む方がいますが、したほうが好ましいです。ただ修繕の義務はありません。修繕しない場合は次回以降の火災保険申請がおりづらくなることがありますので、お客さまのタイミングで修繕することをおすすめしております。

無料調査から申請の依頼まで全て簡単にできちゃいます。

まずはご自宅の気になる部分が少しでもあれば無料で問い合わせできますので是非相談してみては

いかがでしょうか?

■持ち家をもっている ■火災保険の申請をしたことがない

一度調査をしてもらいたい という場合は、無料診断をしてみることを強くオススメします!

自分は対象じゃないと思っていても9割の方が給付金の受取できているそうです。

↓カンタン1分で試してみる↓

いくら現金が戻るのか? スピードチェックしてみる コチラをタップ 調査完全無料!

関連記事

  1. 機能性表示食品のアラプラス 深い眠りが凄い使えると話題

  2. 【こちらのページ限定完全無料】多くのワイドショーやダイエット番組でも話題!完全無料初回解約OKの置き換えダイエットがヤバい!

  3. 芸能界を席巻している国産オーガニックコスメが密かに大ブームに

  4. 顔全体のトーンを上げシミや毛穴の黒ずみに効く話題のクレンジング